toggle
2020-11-23

海ごみ3days【2日目】『WEBイベント 海ごみ研究会』開催しました!

11月22日(日)~11月24日(火)は、
ふくおかFUN海ごみ3days !!

福浜海岸(福岡市中央区)での海中海岸同時清掃
『FUNクリーンアップデー』からスタートした
様々なかたちで海ごみについて考える三日間。

二日目は
『WEBイベント 海ごみ研究会
~みんなでつなぐ未来の海~』

と題し、

【Zoom】を使って臨場感たっぷりの生配信イベントを開催しました☆


全国各地の皆さんと、西部3Rステーション(福岡市西区)
そして海岸からの生中継です!!

その海岸はどこかというと・・・

前日にビーチクリーンアップをしたばかりの福浜海岸!!


100名を超える参加者の皆さまと海中&海岸の大掃除をしたばかりの海岸には、
どんな光景が広がっているのか!?

ふくおかFUNの<ひゅーご>と西部3Rステーションの<こばちゃん>が
福浜海岸から実況生配信しました☆


前日とは打って変わって風も強く、ちょっぴり寒そうですが💦


参加者の皆さまと「これは何だろう?」と会話を楽しみながら、
色々な<もの>を見つけてはお届けしていきました。


そんななか

これ!わかりますか?


丸で囲ったココ!!


体長2センチほどの大きさで、世界最小のイカと呼ばれている
ヒメイカです!!

以前、ふくおかFUNのスタッフがダイビング中に撮影したものがこちら↓↓↓


世界最小のイカが、福岡の海にいるんです!!
「陸の上で見たのは初めて!!」と、ダイバーの<ひゅーご>は大興奮☆

今回出会った、このヒメイカ🦑

命が途絶えてもなお、私たち人間に自然の豊かさを教えに来てくれたのかも
しれませんね♡

ところで

クリーンアップ翌日の福浜海岸に、大きな海ごみは見られませんでした。

でも、よ~く足元を見てみると・・・



残念ながら、小さな<もの>は落ちていました。

世界中で問題となっているマイクロプラスチックは、
数えきれないほど見ることができます。



この、数えきれないほどの海ごみ問題を一人で解決することはできません。

しかし、ひとりひとりの小さな力がたくさん集まることで
自然環境を守ることが出来ると私たちは信じています。

今回のイベント中に行ったアンケートでは、人が自然を想う
“やさしい気持ち”を感じることが出来ました。


この想いを大切にしながら、皆さんと一緒に豊かな自然を未来に
伝えていけるよう、小さな一歩を大切にしながら活動していきたいと思います。

参加者の皆さま、WEB上でも、そして想いも

私たちと繋がっていただきありがとうございました!!

【共催】
西部3Rステーション

Facebook にシェア

関連記事