toggle
2019-11-18

博多湾シンポジウム~豊かな博多湾の環境を次世代へ~

「全国アマモサミット2020 in Fukuoka」開催決定!!

豊かな博多湾の環境を次世代に引き継ぐため、多様な主体と連携・共働して博多湾のアマモ場づくりや魅力発信などに取り組んでいる「博多湾NEXT会議」

今後さらに海に関わる取り組みの輪を広げていくため、私たちにできることを様々な角度から考えるシンポジウムが福岡市科学館にて開催されました!

国連・行政・漁業者・教育関係者の方々に加え、テレビ番組「ザ!鉄腕!DASH!!」でおなじみの木村尚さんをお迎えし、
博多湾のこと・アマモのこと・海底ごみのこと・GIS(地理情報システム)を使用した新しい技術のこと・博多湾を次世代に繋いでいくための教育のこと、などを会場一体となって考える場となりました。

環境を考えていくことに枠組みはなく、すべて繋がっている!
人と人とが繋がることで環境を良くすることができる!
豊かな環境を守ろうとすることが豊かな心を育む!

「誰しもが主役となって、自然環境を守り、次世代に伝えることができる」
私たちも改めてそう感じることができました。

そして、ふくおかFUNも代表・大神が第二部での水中映像紹介や、活動事例発表、パネラーとして登壇させていただきました。

私たちが誇りに思えるような豊かな博多湾の水中世界がある反面、海ごみの問題も存在すること。
博多湾の環境を良くするため、アマモを植え付ける活動を行っていること。
シンポジウムという大きな場でお伝えすることができ、とても有難く思います。

そして!!
「アマモ」や「アマモ場」をキーワードとして海の自然再生・保全を目指している大会【全国アマモサミット】

来年2020年は、なんと【福岡市】で開催され、福岡大学助教・伊豫岡先生と共に、ふくおかFUN代表・大神弘太朗が副実行委員長を務めることも発表されました!

来年に向けて、ふくおかFUNとしても一丸となって取り組んでいきます。
皆さま、どうぞ引き続き応援よろしくお願いいたします!

Facebook にシェア

関連記事