toggle
2019-12-02

単発講座『海から贈るKAISOクリスマス』を開催しました!

こんにちは^o^ ツユッキーです。
今年もいよいよ師走に突入しましたね!!みなさま、いかがお過ごしでしょうか?

12月1日(日)、まもるーむ福岡にて地行浜いきものプロジェクトの単発講座『海から贈るKAISOクリスマス』を開催いたしました!

海藻を使ってクリスマスカードを作ったことある方、なかなかいらっしゃらないのではないでしょうか??
私は今年初めての参加でしたので、海藻でクリスマスカードってどんなだろう??と始まる前からワクワクしていました^^ どんな講座だったか、レポートいたします☆


12月1日(日)10時、イベントスタート!

講座の概要説明の後、まずは、はじめましての皆様と打ち解けるためのアイスブレイクから始まりました。
スタッフも混じって、テーブル毎のチーム対戦。今回は、言葉を使った数合わせゲームをしました。
これは、例えば「41」のお題なら「かいそう(4文字)」「クリスマス(5文字)」、、、という様にチーム全員で言葉を出していき、言葉の文字数の合計が41になったら勝ちというゲームです。
シンプルだけど、子どもも大人も一緒になって、会場は大盛り上がり♪ すぐにみんな打ち解けました。

これからアイスブレイクするよー!

みんな真剣!

会場の空気がほぐれたところで、待ちになったクリスマスカード制作です。
カード作りに使う海藻は、わかめやヒジキなど、私たちが食卓でよく知る海藻以外にいろんな種類をご用意しました!

<豆知識コーナー>「海藻」と「海草」が違うこと、ご存じですか?海藻は、胞子で増え、岩にくっついて成長する藻類で、根・茎・葉の区別がありません。一方、海草は、種子植物の仲間で、海底の砂地に根を張ります。同じようで全然違うのですね!

この講座は、九州大学名誉教授の川口先生、人呼んで海藻(&海草)ハカセがオブザーバーとして参加してくださいました。海藻ハカセにカードを作りながらいろいろ質問できるなんて贅沢です。川口先生、ありがとうございます!!

『海藻(&海草)ハカセ』川口先生

カード作りがスタートすると、みなさんそれぞれイメージを形にしていきます。

小さいお子さんも一緒に参加しました!

海藻を触ってみて、どんな感触かな?

作りながら、海藻のお勉強。ハカセにたくさん質問しちゃおう!

綺麗なリース!

カードができたら、メッセージを書きます。

遠くに住むお友達やおじいちゃんおばあちゃんなど、大切な人への心を込めたメッセージ。こんなに気持ちのこもったクリスマスカードが届いたら、胸いっぱいですね♡

カードが早くできた方は顕微鏡を使って海藻観察!

みなさん全員、素敵なカードができました!

この後はスタッフが責任をもって、乾燥&ラミネート加工をして完成させて、クリスマス前に届くように発送いたします!!

最後にみんなで集合写真をパチリ☆
ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました!!カードの完成を楽しみにしていてくださいね♬

Facebook にシェア

関連記事