toggle
2018-11-30

【福岡市農林水産まつり】出展&キャラクター制作者表彰式を行いました!

11月17日(土)福岡市中央区にある鮮魚市場会館で行われた農林水産まつりに出展しました!

というのも、ついに、ついに、、、FUKUOKAおさかなレンジャーのキャラクターが決定したのです!!
【FUKUOKAおさかなレンジャー】とは、ふくおかFUNと農林水産局水産振興課が共働して、海底ごみの削減に向けた啓発活動を行う事業です)
今回、このキャラクター達は九州デザイナー学院の学生さんたちが製作してくれました!
約30作品の中から、9月に一般投票を行い、決定したキャラクターがこちら♫

名前は左からハゼグリーンカサゴレッドタコピンク
とても可愛く、かっこいいキャラクターが誕生しましたー!!

イベントでは、優秀賞作品をデザインしてくれた学生さん達に向けて、表彰式を行いました。
農林水産局長よりそれぞれに賞状を授与。

最後に、当日表彰された学生さんたちとパシャリ📷
皆さん、それぞれ個性ある素敵なデザインを本当にありがとうございました!!

「FUKUOKAおさかなレンジャー」たちはこれから博多湾の海底ごみを削減するために大活躍しますので、乞うご期待ください!

また、鮮魚市場会館2階ではブースを設け、博多湾の映像上映、写真展示、事業紹介、海底ごみに関するアンケートなどを行いました。
とてもたくさんの方が来場してくださいました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「博多湾の海底にごみがあるなんて知らなかった!」
「海底ごみがあるのは知ってたけど、あまり実感はない。」

そうですよね、海の中がどうなっているかを知る機会はあまりないですよね。
わかりました!!今こそおさかなレンジャーの出番ですね!
これから私たちが、映像や写真などを通じて、いま博多湾はどうなっているのか、どうすればこの豊かな海をずっと残していけるのか、しっかり発信していきます!

展示ブース内のアンケートコーナーでは、当日初のお披露目となったキャラクターがデザインされたエコバックも配布しました!
準備していた200枚はすべて配布し、最後は品切れでした!
(もらえなかった皆さん、ゴメンナサイ💦)

FUKUOKAおさかなレンジャーは博多湾のため、海のためにさらにパワーアップしていきますので、これからもよろしくお願いします!!

Tasuku

Facebook にシェア

関連記事