toggle
2021-01-28

大神弘太朗【母校】に登壇!

ふくおかFUN代表の大神弘太朗が
母校である福岡市立長尾中学校(福岡市城南区樋井川)からの依頼を受け、
『社会人講話』の授業に登壇させていただきました!

「母校に登壇できるー!!」と、開始前から卒業生パワー全開✨✨

元気な挨拶で迎えてくれた後輩たちを目の前に、感慨深い気持ちになりながら
熱い授業の始まりです!!

大神弘太朗のこと。
スキューバダイビングのこと。
ふくおかFUNのこと。
生きていくうえで、大切にしていること。

生徒の皆さんはメモを取りながら、目と耳と心でしっかりと授業を聞いてくれました。

福岡市城南区に住んでいる長尾中学校の皆さんにとって、
すごく身近なドームの目の前に広がる地行浜。

その身近な海のなかで多くの生きものたちが暮らしていて、
より豊かな自然環境を未来に繋ごうと活動しているダイバーたちがいるなんて
オドロキですよね!

水中映像に、生徒の皆さんだけでなく先生も興味津々です!

質疑応答でも、皆さん元気に手を挙げてダイビング中での出来事などについて
質問をしてくれました。

今回の授業を通して、「働くことの意義」や「生きること」について考えることが
出来たでしょうか?

これからさき

長い未来のどこかで

ふとした瞬間に、今日のことを思い出してもらえると嬉しく思います。

最後になりましたが・・・

今回の授業は代表:大神の母校である福岡市立福翔高等学校(福岡市南区野多目)
後輩が教師となり、長尾中学校に赴任されたことから実現したものです。
また、この時間、別の教室では同じく福翔高等学校の先輩が別の業種の
『社会人講話』を行っているという3人の縁が重なった一日となりました!

関わっていただいた皆さま
本当に素敵な授業をさせていただき、ありがとうございました。

またお会いできる日を楽しみにしています!

Facebook にシェア

関連記事