toggle
2020-09-26

地行浜に竹魚礁を設置しました!

少し前のことになりますが、9月13日(日)
ボランティアスタッフさんと一緒に、生きものの住みかとなる
【竹魚礁】を制作しました!

福岡PayPayドームの目の前に広がる地行浜。

人工海浜であるこの海を、今よりもっと生きものたちが暮らしやすい
環境にするための取り組みの一つです!

森林のなかで増えすぎて問題となっている「竹」で作ることで、
山の環境を良くすることにも繋がっています☆

この日は、2基の竹魚礁を制作!

2つのチームに分かれ、麻ひもを使って竹を組んでいきます。




だんだんと形が見えてくると「ここに魚が隠れてくれるんじゃないかなぁ…」と、
水中でのイメージが色づいて見えてきます!



およそ1時間半後、学校の教室にある机4つ分くらいの大きさの
竹魚礁が完成しました!!



「まもるーむ福岡」を訪れた皆さまに海へのメッセージを書いていただくために
展示していた竹魚礁にも、たくさんの想いが届けれられていましたよ!




※展示していた竹魚礁の様子はこちらをご覧ください。

今年も魚のすみか「竹魚礁」を制作!!

竹魚礁制作をした日は海況が悪かったため、後日、
ふくおかFUNのダイバーたちが地行浜の海へ潜っての設置となりました!

展示され、たくさんのメッセージの書かれたものと合わせて
3基の竹魚礁を設置です☆


私たちの想いがたくさん詰まったこの竹魚礁で、たくさんの生きものたちが
暮らしてくれますように☆

その後の様子はふくおかFUNのダイバーが海に潜り、
しっかりと見守り続けていきます!

Facebook にシェア

関連記事