toggle
2020-07-19

『海のお困りごと解決!アオサの紙すき実験』開催!

7月20日㈰「海のお困りごと解決!アオサの紙すき実験イベント」を開催しました!

新型コロナウイルス感染拡大防止対策を十分に行いながらの少人数での開催となりましたが、
数ヶ月ぶりに参加者の皆さまと直接お会いする機会となり、スタッフ一同とても嬉しく、気合十分で準備しました!

内容はYouTubeチャンネル『ダイバー先生』でも紹介している“海のお困りごと”である《アオサ》を使った紙すき実験!

博多湾内で大量発生している《アオサ》を回収し、さらに有効活用するため、アオサで“紙”を作ることはできないだろうか。。。

博多湾の自然豊かな水中写真を見た後、みんなで楽しく実験に取り組みます!

始まったばかりで、ゴールはまだまだ先にある
『海のお困りごと解決』

長い道のりになりそうなので“楽しく”考えていくことが大切ですね!

まずは、アオサをミキサーにかけるところから。
アオサが緑色のジュースのように変身します!

そして、いよいよ紙すき実験スタート!

アオサに牛乳パックを再利用したパルプを混ぜて実験していきます!

海のお困りごとが解決できて、牛乳パックのリサイクルもできれば、
地球にやさしい紙が完成するかも!??

「このくらいの量が良いんじゃないかな?」という
自分なりのアオサとパルプの分量で、楽しく真剣に紙すきに挑戦!

おや?おや?おや?

まだまだ実験は必要ですが、アオサの紙がかたちになっています!

人が自然に手を添えることで、美しい環境を未来に残せたら嬉しいですよね!

この『海のお困りごと解決』は、皆さまのアイデアや知識や経験を力に変えて進めていきたいと考えています!

今後も同様の実験イベントを開催したいと考えていますので、ぜひぜひご参加くださいね!

ご参加いただいた皆さま、検温やマスクの着用などにご協力いただきながらも、たくさんの笑顔をありがとうございました!

皆さまと過ごしたこの日の実験結果を決して無駄にすることなく、問題解決に向けて挑戦を続けていきます!

————————————————
このプロジェクトは「海と日本プロジェクト2020」及び「福岡市エコ発する事業補助金」の助成を受けて実施しています。
 

Facebook にシェア

関連記事