toggle
2020-10-21

琵琶湖の潜水調査が新聞に掲載されました

10月初旬、代表の大神が琵琶湖の湖底調査を行いました。

ご依頼くださったのは、琵琶湖を拠点とするプロの釣り人や愛好家の方々による団体「淡海を守る釣り人の会」さんです。
バス釣りガイド・永野氏のご案内により、琵琶湖8ヶ所をめぐり潜水し、湖底や生態系の水中撮影を行いました。

撮影映像は、当日夜に同会メンバーの方々や滋賀県行政関係者、地元議員さんなど50名ほどの皆さんにご覧いただきました。

その様子が本日朝日新聞【滋賀県版】に掲載されました!

福岡県から遠く離れた琵琶湖で、日本最大の湖とそこに住む生態系をずっとずっと先まで大切に守ろうとする方々と接することができ、大きな刺激を受けました。

私たちも、引き続き、リアルな水中の世界と向き合っていきたいと思っています。

さて!
話はがらっと変わりますが、こうした水中調査や撮影で使っている水中カメラのお話♬
本日公開のYouTubeチャンネル【ダイバー先生】では、普段海中の撮影に使っている機材を一挙に公開しています!

ご興味がある方はこちらもご覧いただけると嬉しいです。

Facebook にシェア

関連記事