toggle
2019-10-10

海を目の前に「海の学校」@北崎小学校

今日はとても気持ちの良い青空の下、福岡市西区にある北崎小学校で
海を目の前に授業をさせていただきました!

北崎小学校の皆さんとは夏に着衣泳の授業をしたり、シュノーケル体験をしたり…
ふくおかFUN設立の頃から交流があり、
今日も児童の皆さんから「先生!おはようございまーす!」と元気な声で迎えてもらいました。

これから、授業の一環で“図鑑を調べる”ことを勉強する3年生の皆さん。
「海が目の前にあるんだから、海の生き物について調べよう!」ということで
今回私たちが授業をさせていただくことになりました。

全3回の授業となる、第1回目のスタートです!
まずは、学校の目の前にある砂浜をよーく見るとにどんなものが落ちているか
探検してみよう!

キレイなピンク色の貝殻を拾って、女の子たちはニコニコ😊

「これ何ですかー?」「こんなのあったよー!」と質問したり報告しあったりしながら、楽しくビーチコーミングです♪

 

拾った物を【たからもの】や【なぞのもの】に分けたり、マイクロプラスチックの話をしたり…

楽しく和気あいあいとした雰囲気で、45分間の授業はアッという間に過ぎていきました!

北崎小学校の皆さんにとって、いつも目の前にある海。
こんなに近くの海で、こんなにキレイな宝物を見つけることができるって素敵ですね♪


今回の授業を通して、いつも何気なく見ていた海のことを、より好きになってくれると嬉しいです!
第2回目の授業も皆さんとお会いできるのを楽しみにしています😊

Facebook にシェア

関連記事