toggle
2019-02-14

博多湾シンポジウム「博多湾の魅力発見!」

2月11日に福岡市科学館で行われた博多湾シンポジウム「博多湾の魅力発見!」に参加してきました!

当日は、市内外から会場いっぱいに人が集まり、福岡の海の環境や魅力について、様々な視点から考える場となりました。

気候変動の深刻さや、温暖化が続くことによる私たちの生活や社会への影響、そして現在はCO2を減らすのではなく「出さない」ための動きが始まっていること、

また、海洋で生息する生物によって吸収・固定される炭素「ブルーカーボン」を増やす取り組みの必要性や、干潟や藻場をはじめとする「海」の価値を上げるために私たちみんなができること、についての話を通じて、

博多湾の環境を学ぶ機会となったと同時に、改めて、ふくおかFUNの活動の方向性や意義を見直すこともできました。

第二部のパネルディスカッションでは、漁業者さん、マリンワールドさん、魚食普及に取り組むサカナグミさん、干潟の研究を行う高校生、そして行政の方と一緒に、
代表の大神もダイバーの立場から登壇し、博多湾の魅力について意見を交わしました。

シンポジウムというと少し難しく考えてしまいがちですが、笑いが起こったり、会場の方からも質問が挙がったりと、想像以上に和やかな会となりました♪ 今後も、ふくおかFUNとしても福岡に住む皆さんといろいろな形で交流を持てる場を増やしていきたいと思います!

★☆最後に・・・
シンポジウムの冒頭にも流れた博多湾の海中PR動画『豊かな、海を。』はYouTubeにもUPされていますので、まだ見ていない方はぜひぜひご視聴ください!
https://www.youtube.com/watch?v=KSFTTJz6IFI


Facebook にシェア

関連記事