toggle
2019-02-01

【JIP】単発講座「プロダイバーと海草の森」を開催しました

皆さん、こんにちは!
先週1/26(土)に実施した【地行浜いきものプロジェクト】単発講座「プロダイバーと海草の森」についてUPします!

今年は例年に比べとても暖かい日の多い福岡なのですが、
イベント当日はぐぐぐーーっと寒くなり、、、
場所によっては朝から雪もちらほら。
吹雪の予報も出ていたので、参加者の皆さんにお集まりいただけるかを委員会メンバーのみんなが心配していました。

・・・・が!!お申込みいただいた皆さん、このイベントを楽しみに来てくださいました!
本当にありがとうございます!!
みんなで冬の寒さを吹き飛ばす一日にしていきましょう!

まずは、寒さで縮こまりがちの身体と、緊張の心の解きほぐすため、
JIP恒例のアイスブレイクからスタート!
今回は「絵しりとり」を行いました。

参加者の皆さんのとても斬新な発想とユニークな絵で、会場は大盛り上がり!
しっかり笑って、みんなが仲良くなったところで、本題に移りました。

K博士より「アマモって何?」のお話と、苗づくりの方法の説明を行い、いよいよアマモ苗づくりです!

今回苗づくりに使用するアマモは、前日に実行委員会メンバーが漁協より許可をいただき、志賀島より採集してきたものです。冬場はアマモがぐんぐん生息する季節でもあり、一本あたり40~50㎝ほどの長さがありました。
アマモはこれから5月頃までにもっと大きくなり、最後は人の背丈ほどの長さになるものもあるんですよ~!
※イベントで使用するアマモは扱いやすいように先端部分をカットしています。
私たちはアマモの根を割り箸に結わえ付けて地行浜に植え替える方法で行っています。

小さな子どもたちも・・・・

お母さんも・・・・・

スタッフも・・・・・

アマモに詳しい九州大学名誉教授の川口先生も・・・・・

みんな真剣です!!!

みんなでがんばって、約300本のアマモ苗が完成しました~!!!

この苗は、プロダイバーにみんなからそれぞれ直接手渡し!
「私たちが心を込めてつくった苗、しっかり植え付けてきてくださいね!!」

「おまかせください!!」

あいにくこの日は波も非常に高く、当日には植付けを行うことができませんでしたが、
せっかくなので、実際にアマモを植え付ける場所を見学しに地行浜まで歩いていきました。
オトナたちは正直「寒い~雪降ってきたよ~手が凍る~(-_-;)」というテンションなのに対し、
子ども達は全然へっちゃら!寒さなんて何のその!と言わんばかりの元気っぷりで
浜辺で生きものを探したり貝を拾ったりしながら遊んでいました!(さすが!!!)

帰ってきてからは、あたたか~~いドリンクを飲みながら、
プロダイバーにみんなが思い思いの質問をしたり、器材に触ってみたり、、、
また、私たちからも地行浜の水中環境やプロジェクトの取り組みについてのお話しをしたりしました。

季節ごとにいろんな表情を見せる地行浜で、今後も楽しい企画を行っていく予定ですので、
またぜひご参加くださいね♪

~お・ま・け~
イベントの準備や打合せ、ふり返りの様子の一コマ。
地行浜いきものプロジェクトでは、福岡市保健環境研究所とふくおかFUNメンバーの全員でいろんな意見を出し合いながら楽しくやっています♪


☆後日、イベントでつくったアマモ苗はすべてダイバーたちが地行浜の海に植えました!
☆そのときの様子をYouTubeにUPしていますので、ぜひご覧ください♪
https://www.youtube.com/watch?v=ySYiJveAPcw&feature=youtu.be&fbclid=IwAR0gHHaAikfPoabUY_EAn8esMOvfI3v8Yj-bSQI5LR_xQIpGFLhElJo3s6Q

Facebook にシェア

関連記事