toggle

沿革

2014年12月 設立、登記
2015年2月 博多湾の生物多様性や環境保全について伝える活動(通称:海の学校)を始める
2015年3月 小中学生を対象とした「“ひろい”海の活動」事業を始める
2015年4月 福岡市の後援を受ける
「災害救援ダイバー育成」事業を始める
福岡の海の「水中環境調査・観測・撮影」事業を始める
2015年5月 スキューバダイビング一日体験「FUN海体験」事業を始める
2015年12月 福岡市役所内にて博多湾の水中写真展を行う
2016年3月 スキューバダイバーより博多湾の環境保全基金を募る
2016年4月 公益財団法人日本財団の後援を受ける(~2016年12月)
独立行政法人環境再生保全機構 地球環境基金の後援を受ける(~2017年3月)
2017年3月 福岡アジア美術館にて水中写真・映像展「ふくおかのうみ展」を開催
2017年4月 福岡市との共働事業「地行浜いきものプロジェクト」を始動
エフコープ生活協同組合の後援を受ける
公益財団法人大阪コミュニティ財団/東洋ゴムグループ環境保護基金の後援を受ける(~2019年3月)
一般財団法人セブン-イレブン記念財団の後援を受ける(~2018年3月)
独立行政法人環境再生保全機構 地球環境基金企業協働プロジェクト(LOVE BLUE助成)の助成を受ける(~2019年3月)
2018年10月 当団体代表・大神弘太朗が「一般財団法人セブン-イレブン記念財団」が主催する『第20回環境NPOリーダー海外研修』のメンバーに選出され、ドイツに10日間渡航する
2017年11月 福岡市西区生松台3丁目19番5号に事務所移転
2018年3月 福岡市中央区「天神CLASS」にて水中写真・映像展「ふくおかのうみ展」を開催
2018年4月 福岡市との共働事業「FUKUOKAおさかなレンジャー」を始動
公益財団法人日本財団の後援を受ける
2018年5月 博多湾NEXT会議(事務局:福岡市港湾空港局環境対策課)に参画