toggle
2020-06-22

【1週間限定企画】オリジナルチャリティTシャツを販売!!

本日より、チャリティ専門ファッションブランド「JAMMIN」×「ふくおかFUN」コラボデザインTシャツが一週間限定で販売されます!

ふくおかFUNのことを知っていただいたり、期間限定で販売されるたくさんのアイテムの中からお気に入りのものを見つけたり…
多くの皆さまに楽しんでいただける一週間になると嬉しいです😊

Tシャツの購入や詳しい内容は、JAMMINさんのホームページをご覧ください!
https://jammin.co.jp/

(以下、JAMMINさんのFacebookイベントページより引用)
________________________________________________________________________________
\1いいね!・シェアごとに10円がチャリティーされます/
夏といえば「海」。
プラスチックごみや水質汚染など、近年抱える課題に注目が集まっていますが、
球の表面積の7割以上を占める海は、陸とはまた異なる生態系を育み、
太古の昔より私たち人間の生活にかけがえのない豊かさをもたらしてきた存在です。

しかし、私たちの生活が近代化する中で、特に都市部で暮らす人々にとって、海とのつながりを感じる機会は次第に少なくなっていきました。

「都市部の海でも、潜ってみるとたくさんの生き物が豊かな命を育んでいる。まずは海に興味を抱いてほしい。そして、地元の海に誇りを持ってほしい」。

そんな思いで「自然伝承」をテーマに、福岡の博多湾を拠点として活動する団体があります。
今週、JAMMINが1週間限定でコラボする一般社団法人ふくおかfun 。
ダイバーである大神弘太朗(おおがみ・こうたろう)さん(35)が立ち上げた団体です。

「 “海”という場所で、“知る”という場面を提供したり共有したりすることで、もしかしたらその人の意識や価値観が変わるきっかけを提供できるかもしれない」

そう話す大神さん。活動について、大神さんとスタッフの大江由美(おおえ・ゆみ)さん(40)、平山彪悟(ひらやま・ひゅうご)さん(27)にお話をお伺いしました。
https://jammin.co.jp/charity_list/200622-fun-fukuoka/

==【今週のデザイン】========================
タツノオトシゴ、アオウミウシ、カサゴ、タコ、ヒガンフグ、ソラズズメダイ、アマモ…
描かれているのは、いずれも博多湾に生息する生き物たち。
水中メガネから広がる魅力的な海の世界を描きました。
=======================================
———-
【いいね・シェアでNPO/NGO団体を応援!キャペーン】
この投稿についた「いいね」、「シェア」、「コメント」の数(アクション数)をキャンペーン終了後に集計し、アクション数×10円を今週のチャリティー先のNGO/NPOへチャリティーします。
(協賛:パシフィックコンサルタンツ株式会社)
———-
#日本の海 #博多湾 #海の生き物 #ダイビング #シュノーケリング #ダイバー #おさかなデザイン

Facebook にシェア

関連記事