toggle

災害救援ダイバー育成

私たちは、災害時いち早く水中瓦礫の撤去や捜索のために動ける民間ダイバーの育成を行っています。

ダイバーにしかできない被災地支援活動を目標とし、高いスキルを持ったダイバー達による水中捜索や、視界不良の中でのロープワーク、船底やスクリューについた貝類等を削る作業など、通常のダイビングよりはるかに困難を極める中での安全確保や、水中で迅速かつ丁寧に動くための訓練を積んでいます。
これまでにも、佐賀市の水難救助隊との合同訓練等も実施し、現場スキルの習得などに取り組んできました。