toggle

“ひろい”海の活動

“ひろい”海の活動とは、主に小学生を対象とした水中スノーケル体験・ビーチクリーンアップ活動のことです。 “ひろい”とは、「海の広さ」と「ごみ拾い」をかけた造語です。 これは、子ども達が実際に福岡・博多湾の水中生物を観察した後にビーチクリーンアップ活動を行う新しい形の環境啓発活動です。 将来を担う子どもたちにスノーケリングを通して水中世界の生物や不思議、水中ゴミの存在を伝えることで、大人の主観を押し付けること無く自発的にごみ拾いをしたり、環境問題を考えたりできる機会を提供しています。 活動では、海でのアクティビティを楽しみながらも、水中環境を実際に見た子どもたちが、それぞれ自分なりの行動を取れるように導いていきます。 子ども達の中には、地元の海に潜るのは初めてだという子どもが少なくありません。 そんな子ども達が地元の海に潜り水中の生物と触れ合うことで、新たな感動やインスピレーション、沢山の気付きや学び、楽しさを得ることができます。 私たちは、この活動が子ども達とその周囲の大人たちにとって、海と自分たちとの生活を考えていくキッカケになればと考えています。