toggle
2020-10-12

【いよいよ今年最後】アオサの紙すき実験開催!

ふくおかFUNがダイバーだからこその視点で海の問題に気付き、
皆さまにお伝えすることで様々な協力者を巻き込みながら進んでいく
『海のお困りごと解決!プロジェクト』

市民の皆さまと共に〈アオサ〉の大量発生問題を解決するため、
「アオサで紙を作ることが出来ないか?」と実験を積み重ねている
『アオサの紙すき実験』ですが、早いもので本プロジェクト今年最後となる
イベントが決まりました!

毎回、お子様だけでなく、この活動に興味をお持ちの大人の方にも楽しんでいただいております☆

海の環境問題解決への糸口を、楽しみながら一緒に探っていきましょう!

お申込み受付けは10月25日(日)まで!
参加人数は5組10名様限定となっていますので、ご希望の方は
お早めにお申込みください。

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、少人数での開催となります。

——————————–

【日程】2020年11月1日(日)
【時間】10:00~12:00
【定員】5組10名様
【会場】西部3Rステーション(福岡市西区今宿青木1034-2)
【参加費】無料(材料費含む)
【持ってくるもの】マスク・飲み物・ハンドタオル
【お申込み方法】お名前・年齢・ご住所・電話番号を記載のうえ、
メール(fukuokafun@outlook.jp)もしくは、messengerにてメッセージを
お願いします!

※新型コロナウイルス感染拡大防止のための取り組みについて

・当イベントは屋内で開催しますが、人数を縮小し、十分な距離を
保ったなかで開催します。
・イベント中は常時換気を行います。
・手指の消毒液を設置します。
・他人と共用する物品や手が頻回に触れる箇所はスタッフが
消毒対応します。
・国内外の発生状況に注意し、状況の変化に応じた適切な判断と
行動に備えます。

皆さまのご参加を心よりお待ちしています!!

——————————–

このプロジェクトは「海と日本プロジェクト2020」及び
福岡市エコ発する事業補助金」の助成を受けて実施しています。

Facebook にシェア

関連記事