toggle
2020-07-21

海あそびの危険と対処法について~着衣泳の実演~

梅雨明けが待ち遠しい今日この頃。
このご時世とは言え、やっぱり『夏』は嬉しいものです。
レジャーや観光、日常の自然体験で海と触れ合う機会も増えてくるこの季節ですが、
海や川では毎年1,000件を超える水難事故が起こっています。

そこで、今日は海や川で遊ぶときに注意するポイントを動画にまとめました。

「クラゲに刺されたらどうすればいい?」
「水辺で遊んでいて溺れてしまったらどうしよう…」
「溺れている人を見つけたとき、どうするのが正解?」
「気付かない間に波にさらわれてしまった!」

といったような、誰にでも起こり得るケースについて詳しく解説しています。

動画の後半では、実際に海で行った着衣泳(服を着たまま泳ぐ)や、
溺れているひとを助けるときの流れもご覧いただけます。

これからも、海と「安全に」「楽しく」あそび続けるために、
小さなお子さんを持つ保護者の方をはじめ、
大人の方にも子どもの皆さんにも、ぜひ一度見ていただけると嬉しいです。

Facebook にシェア

関連記事