toggle
2019-08-19

【地行浜いきものプロジェクト】『竹でつくろう 魚の秘密基地』第3日目レポート

こんにちは!ツユッキーです^o^
ご報告が遅くなりましたが、7月27日(土)に地行浜いきものプロジェクト事業の連続講座、『竹でつくろう 魚の秘密基地』の3日目(最終日)が終了しました。

連続講座の最終日は、子どもたちがみんなで力を合わせて作った竹魚礁の様子をシュノーケルとマスクをつけて海に見に行きました。(ちょうどそのひと月ほど前に、A、B、Cグループそれぞれの竹魚礁をダイバースタッフが設置しました)
みんなの竹魚礁は、海のいきものたちの秘密基地になったかな?どんないきものに出会えるだろう?ドキドキわくわくの一日を以下にレポートしましたので、ぜひご覧ください♪


7月27日(土)9時にまもるーむに集合。
みんな久しぶり~!の挨拶の後は、早速、地行浜に移動です。

海に入る前の健康チェック!

みんなでラジオ体操

シュノーケリングの器材を身に着けて、海に入る準備完了!いい笑顔!!

まずは、シュノーケリングの練習です。マスクに海水が入ってきた時の水の抜き方(マスククリア)、シュノーケリングをつけて海に浮かぶ練習など、みんなが安全に楽しくシュノーケリングができるように時間をかけて練習します。

みんな、準備はOK?

出発前に集合写真!

Aチーム!

Bチーム!

Cチーム!

いよいよ出発です!各チームに分かれて、自分たちの竹魚礁を目指します。

みんな、生きものを探すのに一生懸命!

この日は透視度が悪く、泳いでいる魚を見つけるのは難しかったので、岩場のいきもの探しもしました♬

浜辺でもいきもの探し♪

シュノーケリングの後は、まもるーむに戻って、この3日間の連続講座の振り返りをしました。1日目の竹魚礁のデザイン・模型作り2日目の竹魚礁作り、そして3日目のシュノーケリングで生きもの観察。はじめましてのお友達とアイデアを出し合い、協力し、大人にも手伝ってもらいながら、みんな頑張りました!

シュノーケリングでは確認することができなかった海の生きものも、ダイバースタッフが事前に海に潜って撮影してきてくれました。
「おおー!!魚が泳いでる!」「貝がたくさんついてる!!」
みんなで映像を見ながら、感激の声を上げました☆彡

みんなで作り上げた、この体験。
ご協力いただいたアンケートで、子どもたち、そして保護者の方にとっても、大きな達成感のある講座だったという感想をたくさんいただきました。ご参加いただきありがとうございました!!

8月17日にRKB毎日放送「今日感ニュース」でこの連続講座の取材映像が放送されました。
まだご覧いただいていない方は、こちらのリンクから期間限定でご覧いただけます。
ぜひご覧ください♪
https://rkb.jp/news/news/49187/

 

 

 

 

Facebook にシェア

関連記事