toggle
2019-04-19

福岡市共働事業 新年度が始まりました!

ふくおかFUNが福岡市と共働で行っている2つの事業もそれぞれ新しい期が始まっています。

福岡市保健環境研究所と実施する『地行浜いきものプロジェクト』は、いよいよ3年目!!早いもので最終年度に突入しました。
「博多湾でいろいろな生きものと人とが触れ合える楽しい場を創り出したい」
「人工海浜の生きものをもっともっと増やしたい」
という想いで始まったプロジェクトでしたが、
アマモ場の造成、竹魚礁の設置、生きもの調査、海藻の採集・同定、ビーチコーミング、子ども達の水中スノーケル体験、などなど、共働だからこそ実現できる様々な手法で事業に取り組んできました。
今年度は、その集大成とも言える一年です。
これまでの成果と想いを私たちらしい形に残し、さらにその先を見据えて活動していきたいと思います。

そして、農林水産局水産振興課との『FUKUOKAおさかなレンジャー』は2年目となりました。
昨年も、授業や講演、イベントや展示等を通じて、海底ごみの問題について市民の皆さんと考えてきました。
今年度は、昨年度末に完成したポスターや動画といった啓発素材を活用して、一人でも多くの方に博多湾の豊かさや魅力とともに伝えていきます!

Facebook にシェア

関連記事