toggle
2018-02-14

2/10(土)地行浜にアマモの森をつくろう

2018年2月10日土曜日。
「地行浜いきものプロジェクト」の体験型イベントを実施しました。

今回は、【地行浜にアマモの森をつくろう】!!

福岡でもこの一週間に2回積雪するなど、寒い日が続いていましたが、
当日の最高気温予報は10℃!!(*´ω`*)
でも・・・ほっとしたのはつかの間。お天気は残念ながら雨でした。

そんな中、親子連れの方、社会人の方、行政関係者の方、といった
皆さんがお集まりくださいました!
開催場所は、おなじみ「まもるーむ福岡」です!

今回のイベント内容はこちら↓↓↓

1,「アマモって何?」のおはなし

2,アマモの苗づくり

3,ダイバーがアマモを植付け!

4,地行浜の水中映像大公開!

「この“アマモ”って、一体何者??!」
そんな、誰でも最初は思う素朴な疑問に答えながら、どうしてこのアマモが海や生きもの達にとって良いのか、みんなで考えました!


★当日は、講師として“アマモ博士”九州大学名誉教授の川口先生にお越しいただきました!

さぁ!!では実際にみんなでアマモの苗をつくってみよう!!



 

この、アマモの苗づくり。
私たちも何度もやっているのですが・・・・・大人もハマるんです!!
気づくと何だか一生懸命になっているんですよね~。

当日参加してくださったお母さんも「これ、楽しいですね!」とニコニコ顔でお子さんと苗を作っていました♪

皆さん、熱心に苗づくりに取り組んでくださった結果、、、
333本(ゾロ目!)のアマモ苗が完成~!!!

この、アマモ苗は参加者の皆さんが直接ダイバーにおわたし♪

みんなの想いの詰まったアマモ、がんばって地行浜に植え付けます!


↑みんなに応援してもらって頑張っているところです♪

寒いので、参加者の皆さんにはまもるーむの巨大スクリーンで植付け映像をお楽しみいただきました♪
ダイバーが植え付けているところには、みんな釘付け!
さらに、地行浜に生息している生きもの達のことや、季節ごとに水中の景色が変わっていく様子などをお話しし、
みんなが感じたことも話してもらいました。

最後は、集合写真を撮って、本日のイベントは終了!!
ご参加いただいた皆さん、本当に有難うございます!
これから、みんなの植えたアマモがどうなっていくか、楽しみですね♪

当日の様子は、2/11西日本新聞ふくおか都市圏版でも掲載されました!

「地行浜いきものプロジェクト」では、今後も博多湾の生きものを豊かにする取組みや、市民の皆さんに海の中を身近に感じてもらい楽しんでいただけるイベントや講座を企画していきます。
ぜひ、またご参加くださいね♪

*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・*・゜゜・*

実は、この日の地行浜の水温は7℃・・・。
陸だと想像がつきにくいかもしれませんが、水中は手足がカッチカチになるほどの寒さです。
でも、そこはプロのダイバー!!
みんなから託された333本のアマモをすべて地行浜に植え付けましたよ~!
今回のアマモの植付けの様子は映像を編集して、2/22よりまもるーむ福岡の特設ブースで常時公開予定です!
お楽しみに~!!

*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・*・゜゜・*

ふくおかFUNでは、現在力を入れているアマモ場を増やしていく取組みを応援してくださる市民の皆さんを大募集しています!
私たちの住む街の海、博多湾をもっともっと豊かにするためにはぜひ応援よろしくお願いいたします。
★☆ふくおかFUNのサポーター登録はこちらから↓↓↓☆★
http://fun-fukuoka.or.jp/support/

Facebook にシェア

関連記事